>>送料無料クーポン配布中<<

酒類の提供に関する規約

本「酒類の提供に関する規約」(以下「本酒類提供規約」といいます。)には、ユーザーが、本サービス上で酒類を購入する場合における権利義務関係が定められております。なお、本酒類提供規約における各用語の定義は、本酒類提供規約で別段の定めがある場合を除き、当社が別途定める「TIMELINE STORE利用規約」(以下「本TIMELINE STORE利用規約」といいます。)の内容に従うものとします。

第1条     (適用)

  1. 本酒類提供規約は、本サービス上で提供される酒類に関するユーザーと販売店舗(第2条で定義、以下同じ。)、ユーザーと当社との間の権利義務関係を定めることを目的とし、本サービス上で提供される酒類に関わる一切の関係に適用されます。
  2. 本酒類提供規約は本TIMELINE STORE利用規約の特則として適用されるものとし、本TIMELINE STORE利用規約と本酒類提供規約の内容が矛盾又は抵触する場合には、本酒類提供規約の内容が優先的に適用されるものとします。また、本酒類提供規約に規定のない条項に関しては、本TIMELINE STORE利用規約が適用されるものとします。
  3. 酒類に関する限りにおいて、本サービスは、販売店舗の提供する酒類をユーザーが購入するためのプラットフォームを提供するものに過ぎません。酒類売買契約(第2条で定義、以下同じ。)は販売店舗及びユーザーとの間で締結されるものであり、当社は自ら酒類売買契約の当事者となるものではありません。
  4. ユーザーが未成年者である場合、ユーザーは酒類売買契約の締結をすることができません。なお、仮にユーザーが成年者であっても、購入する酒類を未成年者に提供する目的を有する場合、ユーザーは酒類売買契約の締結をすることができません。

第2条     (定義)

本酒類提供規約において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

(1)     「販売店舗」とは、本サービス上で酒類を販売する事業者を意味します。

(2)     「酒類売買契約」とは、酒類に関しユーザーと販売店舗との間で成立する売買契約を意味します。

第3条     (酒類売買契約の成立等)

  1. ユーザーは、本サービス上で、販売店舗に対し酒類の購入を申し込むことができ、販売店舗がこれを承諾した場合には、酒類売買契約が成立します。
  2. ユーザーは、自らの責任において酒類売買契約を締結するものとし、酒類売買契約に関連して生じた紛争等については、ユーザー及び販売店舗間で解決するものとします。

第4条     (保証の否認及び免責)

当社は、本サービス、本酒類提供規約及び酒類売買契約に関連してユーザーが被った損害について、当社に故意又は重過失があった場合を除き、一切賠償の責任を負いません。なお、当社に故意又は重過失があった場合、及び消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定に関わらず当社がユーザーに対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任の範囲は、当社の責めに帰すべき事由により現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、逸失利益、事業機会の喪失等の間接的な損害は含まないものとし、かつ、その賠償額は当該損害の原因となった事由が生じた時点から遡って1年間において当該ユーザーが販売店舗に対し支払った酒類販売契約に基づく代金相当額を上限とします。

第5条     (ユーザーの賠償等の責任)

ユーザーは、本酒類提供規約若しくは酒類売買契約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。

第6条     (本酒類提供規約の変更)

当社は、当社が必要と判断した場合、いつでも本酒類提供規約の変更、追加、削除等をすることができるものとします。当社は、本酒類提供規約の変更、追加、削除等をする場合には、相当期間を定めて、当該内容を事前に周知するものとし、当該相当期間経過後、ユーザーが本サービスを利用した場合又は酒類の購入を申し込んだ場合には、ユーザーは、当該内容に同意したものとみなします。

第7条     (準拠法及び管轄裁判所)

本酒類提供規約の準拠法は日本法とし、本酒類提供規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第8条     (協議解決)

当社及びユーザーは、本酒類提供規約に定めのない事項又は本酒類提供規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

【2020年4月1日 制定】